本文へ移動

紫福園ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

芋ほり

2018-10-25
立派な芋が掘れましたウィンクしたニンマリ顔ピースする指

紫福園 秋祭り

2018-10-13
地域の方との交流の場として、夏祭りを開催していましたが、今年は秋祭りとし地域の皆さんに来場して頂き盛大に行うことが出来ました。
鹿島芸能の皆さんによる舞踊・人情芝居では多くの歓声があり、とても楽しませていただきました口を広げてにっこりした顔
肉うどんやたい焼き、炊き込みご飯などの模擬店や餅・お菓子のつかみ取りも好評でした口を広げてにっこりした顔
また写真展では日頃の利用者様の姿をお届け出来たのではと思います!
 

長寿のお祝い 祝賀会

2018-09-17
長寿のお祝い祝賀会・家族様との懇談会を行いました。
園長挨拶に始まり、福栄総合事務所長様の祝辞、敬老祝い品のお渡し(米寿5名、卒寿2名)。
続いて嘉洋会の皆様による歌や踊りで楽しませて頂きました。
 
その後、ご家族様を交えての食事会と続きました。午後はご家族様との懇談会が行われ忌憚のない意見交換の場となりました。
 

ミニ夏祭り

2018-08-09
今年より例年開催していた夏祭りを、園内でミニ夏祭りとして行いました。
アロハエコーズ様の優雅な歌と踊りを楽しみ、屋台でお腹いっぱいになり、盆踊りで笑顔になりました。
 
夏祭りはこれまで、入所されている方に盆踊りを中心として、真夏の宵に祭り楽しんでいただくとともに施設と地域の方々との交流の場として開催してきました。
しかし近年、入所されている方々の介護度も上がり、夕方、屋外の行事に参加される方が次第に減少してきました。
夕方とはいえまだ暑さも残っていますし、遅い時間まで屋外で過ごすことが難しくなってきました。
 このため、本年度は入所者の方々やデイサービスの利用者を対象にご家族にも案内して園内で、お昼に、夏祭り行事を開催することといたしました。
 また、地域の皆さまには、地域と施設の交流の場として、10月頃に、新たな交流イベントを開催する予定です。

全日本おむつ団 ボランティア演芸会

2018-07-23
7月23日 プロの落語家が施設に笑いを届けるボランティア演芸会が、紫福園で開かれました。
桂まめだ氏が登壇し、落語や南京玉すだれ、皿回しなどを披露しました。
会場には、ご利用者やご家族様が集まり笑いで溢れていました。
笑う門には福来り!

「全日本おむつ団」ボランティア演芸会の活動は、2012年に笑福亭鶴笑師匠がたった一人で100か所の施設をボランティア訪問したことから始まります。2013年からは日本フィランソロピー協会と王子ネピアがこの活動の支援を開始。2016年に、鶴笑師匠の活動に賛同する東西10名の有志が集まり「全日本おむつ団」が結成されて、全国をボランティア訪問しています。(「全日本おむつ団」ホームページより抜粋)
紫福園
むつみ園
社会福祉法人紫雲会
〒758-0501
山口県萩市大字紫福6606番地1
TEL.0838-53-0231
FAX.0838-53-0232
TOPへ戻る