本文へ移動

むつみ園ブログ

むつみ園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

人権まもるくんが来たよぉ

2018-06-06
昨日、まもるくんとむつみ小の5.6年生が来園されました。
劇や歌をみて、みなさん大変喜ばれていました。
 

4月になりました。

2018-04-23
 暖かな春の陽気と共に新年度がスタート致しました。道端にもタンポポやつつじの花がいっせいに咲き始め、春風に誘われて外出の機会も多くなりました。こうした中、この4月よりむつみ園厨房に栄養士として私(山縣絵里奈)が新たに加わりました。今後は管理栄養士・調理員の皆さんと共に入所者の皆様により一層ご満足して頂けるお食事が提供できるよう、頑張っていく所存です。
 さて、当園では4月上旬に入所者様と一緒に園の外に出て満開の桜を見ながらお花見を致しました。天気もよく、心地よい風に吹かれて、ハラハラと桜が舞い散る様子がとても素敵でした。また、普段とは違って園外で食べる食事はとても美味しいと入所者様も大変喜ばれておりました。季節を感じながらの食事も大切なのだと改めて思いました。
 今後共、生命にとって大切な食事を充分楽しんで頂きながら、私たち厨房職員が一丸となり、食事を通して入所者様の健康と幸福をサポートしてゆけるよう、努めて参りたいと思っております。

いよいよ春間近!

 1月、2月の寒さも緩み梅の蕾も膨らみ始め、むつみの地にも春の訪れを感じる今日この頃です。 
デイサービスでは、季節にあったレクレーションを楽しんで頂くため、利用者様とゲームをしたり作品作りをしています。
今回は、その様子の一部をご紹介致します。
節分 「鬼退治ボーリング」     鬼のピンを沢山倒されました。 
利用者様と雛人形製作中!    真剣に作業されています!                                                           
利用者様と共同制作の「雛壇」完成です!

節分行事のご紹介

2018-02-04
   今月は特養の行事についてご紹介をいたします(*^_^*)
 年末から面会規制をしましたが、風邪の流行状態も落ち着いたので2月から面会を再開しています。しかし、インフルエンザの流行の時期なので入園者の皆様の体調管理には一層気を配っています。皆様が健康に過ごして頂けることが何よりの願いです。
 さて、特養では2月3日の節分に、行事食として煎り大豆の炊き込みご飯、鰯の天ぷらを提供しました。
節分らしいメニューに皆さん大変喜ばれておられました。
 また、毎年恒例の豆まきでは、皆さん熱心に鬼に向かって豆まきをし、その後に登場した福の神から福をもらい喜ばれておられました。邪気を払い、福が訪れるように職員もお年寄りも真剣に取り組む年中行事の一つとなっています。
皆様が健康で、そして、幸せに過ごして頂ければ幸いです(^-^)

あけまして おめでとう ございます

2018-01-12
 本年も、よろしくお願い致します。
今年一年が、皆さまにとって幸せな一年でありますよう願っております。
 年末より、厳しい寒さが続いておりますが、積雪もなく穏やかな年越し、そして正月ではなかったでしょうか。
1月10日にむつみでは、多いところで20センチを超える積雪となり、今季一番の寒さとなりました(最低気温マイナス5度)
 さて、この時期といえばインフルエンザや胃腸炎などの感染症が懸念されるところですが、むつみ園では、年末から風邪が流行し面会を中止させていただいております(1/11現在)ご理解のほどよろしくお願いします。
《P・S》
 この時期は、とかくコタツやテレビの守りが多くなりませんか?
皆さんは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で歩行や立ち座りなどの日常生活に障害をきたしている状態のことをいいます。進行すると、要介護や寝たきりになるリスクが高くなります。
部屋の中で、足を上げたり、少しでも体を動かすよう老若男女、心がけてみてはいかがでしょうか。
紫福園
むつみ園
社会福祉法人紫雲会
〒758-0501
山口県萩市大字紫福6606番地1
TEL.0838-53-0231
FAX.0838-53-0232
TOPへ戻る